株式会社がんばる

メニューとじる
特定商取引に基づく表示環境方針 / 個人情報保護方針

施工実績
WORKS

制震・耐震

耐震ダンパーの施工
西宮市 I様邸

2019年9月、西宮市のI様の邸宅にて、耐震ダンパーの施工を行いました。

日本は言わずと知れた“地震大国”です。気象庁のまとめによると2018年に国内で発生した震度1以上の地震は2,179回にものぼります。平均して1日に6回も地震が起きている計算になります。また震度5以上の大きな地震は計11回も起きています。

平成には“阪神・淡路大震災”という未曽有の大きな地震が発生しました。多くの尊い命が失われてしまった原因の一つに『家屋の倒壊』が挙げられます。10万棟以上の建物が全壊するという甚大な被害を記録しました。

その悲劇をしっかりと教訓として活かすためには、地震に対する防災意識を高めなければいけません。具体的な方法として、今回、“耐震ダンパー”の施工を紹介しようと思います。

耐震ダンパーとは、地震の揺れを吸収する部品のことを指します。震動エネルギーを熱エネルギーに変換して、建物の揺れを吸収し、家屋へのダメージを軽減させます。

耐震ダンパーは住宅の内壁を解体して設置することが可能です。内壁は住宅の外の壁にくらべて解体が行いやすいため、比較的みじかい期間で行うことができ、低コストでリフォームできます。

お部屋ごとに施工するので、日常生活を送りながらリフォームをすることが可能です。工事の期間や費用など、事前にご相談させていただき、お客様のニーズに沿ったご提案をさせて頂きます。

地震から住宅を守ることは、すなわち“命を守ること”に直結します。地震はいつ起きるか分かりません。まずは今のお家の状態を健康診断して頂き健康な状態なら安心出来ますし悪ければ地震の脅威からご家族やご自身を守るためにも、耐震ダンパーの施工をご検討ください。

詳しい情報やお見積りのご依頼など、ぜひ弊社までお問い合わせくださいませ。

参照:https://www.jma.go.jp/jma/press/1901/11a/1812jishin2018.pdf(気象庁)

一覧へ戻る

ずっと安心!おうちまるごとメンテナンス

  • 出張費が無料
  • 年1回メンテナンス
  • 工事10年保証 等々
詳しくはこちら